Category: 未分類

自分の中の青汁の感想

今まで青汁は何箱も買って飲んだことがあります。
数百円の安いものから思い切った時は3,000円くらいするものまで様々な種類を飲みました。
野菜がたくさん入っていると謳うものからケール100%のものなど普段摂取しきれない野菜の栄養分が手軽に摂取できるのが魅力的だと感じました。
青汁の自分の中のイメージはあくまで気休め程度に野菜不足を補うということです。
ガチで野菜不足を補いたい時は野菜不足 解消 サプリメントが良いと思います。

今日ちょっと野菜の摂取が足りないかなと感じたときにお湯や水、豆乳・牛乳・スムージーなどに混ぜて飲んでいました。時には手作りスイーツの味に支障をきたさない程度に混ぜることもありました。
味は高いものも安いものも自分の中で大差はなかったです。
飲みやすくおいしい青汁なども発売されていますが自分にとっては値段が少し高いので買うのをためらってしまいます。
毎日習慣的に飲み続けていた訳でもないので大変失礼ながら特別な効果も感じていませんでした。
青汁のお陰なのかどうかはわかりませんが、今まで特別な肌トラブルもなく、便秘にも悩まされていません。
そんな曖昧な理由でもたまに買って飲み続けてしまう理由は青汁を飲んだから少し健康になれたかな、美容に良いことできたかなと自分が感じる安心感と満足感だと思います。

【すれ違いざまの空気】なかなか理解されない悩み

なかなか人に理解されない悩みとして、前々から悩んでいることがあります。

それは
”道を歩いていて 人ときすれ違うときに息を止めてしまう”
ことです>_< 具体的に言いますと、すれ違いざまに他人が発生させる風(空気)が吸えないのです。 あの、”フワァッ” とこちらに向かってくる空気が口から体内に入ってくる? と考えると気持ち悪くなってしまいます...。 人とすれ違う際は、タイミングを計り、2歩程手前から息を止めています(笑) 元々、潔癖症の私。 他人の息や 唾液や匂いには、人より敏感でした。 それでも、道ですれ違うときに他人が発生させる風(空気)まで気になるなんて、おかしいんじゃないか... 人知れず、ずっと悩んでおります(苦笑) 同じような人はいるのでしょうか??

スマホキャリアauを使うメリットについて

auキャリアでスマホを持つことにあたって、作っておきたいカードがauウォレットプリペイドカードです。

このカードはクレジットカードのように使用でき、なおかつauの様々な公式アプリと連動して、ポイントを貯めたり、すぐに残額とポイントを確認したり、また現金をローソンやauショップでチャージしたりすることもできるメリットの多いカードです。

auの連動アプリとしては、auウォレットアプリ(残額・ポイントの確認やケータイからのチャージができるアプリ)の他に「auまちモニ」「auコレトク」という連動アプリがあります。
「auまちモニ」ではスマホゲームのようなミッションを達成してauポイントを稼げるアプリです。ミッション内容は動画を5回見たら1ポイント、モニターになりアンケートに答えたりすると1~10ポイントなどの報酬を受けれます。
「auコレトク」アプリではウォレットカードを使った買い物に対してスタンプを集められるアプリです。スタンプは10個貯めるとポイントが貰えるくじを引くことが出来ます。対象店舗はファミリマートや、マクドナルドなど様々あり、クーポンなどの特典もあります。

ちなみに私はauウォレットカードをスマホケースに入れて常にスマホと一緒に携帯しています。
これで財布を持たなくても、コンビニで買い物が出来たり、各連動アプリも出先で利用でき、とても便利がいいです。
またプリペイドカードのため、手軽で気持ち的にも気が楽です。万が一紛失した時も、クレジットカードよりもリスクが少ないですしね。

ただ、スマホの場合キャッシュバックはソフトバンクの方が多いのでどちらにするか悩ましい所です→携帯乗り換えキャンペーン大阪

男性のファッションで素敵だと思うこと

若い男の子たちは総じてとてもお洒落になっていると思う。
一昔前は男性がお洒落にキメていたりすると、男のくせに、と揶揄されたものでした。
今はダサいことが禁じられてしまっている時代となりました。
中年男性でも清潔感があり、ご自分に似合う服装をしておられれば、とても素敵に見えます。
あまりにお洒落にこり過ぎて、芸能人並みですと、かえって女性は引いてしまうのではないでしょうか。

若い男性のファッションで格好いいな、と思うのは、人気歌手や俳優のような最先端のファッションよりも、適度に流行を取り入れながら自分の体形や面差しに合う服装をしている方ですね。まぁ、これくらいのものです↓
http://xn--0ckcm7ksd9bb1508dmhzb.biz/
いくら最先端でも背丈や顔立ち、体型が違いますから、全部全部自分に合うわけではありません。
流行のブランドで決めていても、似合っていなければ無意味です。
また、大した子でもなくてもお洒落なファッションで引き立つ子もいますよね。
これは化けるというものでしょうか。
素材に光るものがあったのでしょうか。
18歳でプロ野球選手になった彼らは、ブランド物のスーツを着てかっこよくキメています。
それはそれで似合っていますし、ハングリー精神で勝ち得た服ですから結構なことです。
でも普通の若者はコットンパンツや爽やかなTシャツ姿でも十分かっこいいのです。

センス良く服を着こなすには、知ることから始めましょう。

人は、どうゆう時にセンスを感じるのか、考えたときはありますか? 一般的に、綺麗な服だったり、高いブランド服だったり、または素材の良い物だったりと個々のアイテムに気を取られがちです。

しかし、ブランド物を着たからといって必ずしもかっこよく見えるとは限りません。
 「かっこいい」という言葉はどこか漠然とした物言いですが、それは、全体から醸し出される雰囲気や佇まいのことを言うように思います。まとめると、次のようになります。
 
1、統一感がある
  例えば、DCブランド、ミリタリー、カジュアルスポーツ、ビジネスなどで全身が上手くまとまっていること。色が3色まででまとめられている(黒や白も入れて)こと。このようなことで統一感が生まれます。
2、要所がしまっている
 いくらおしゃれな服装をしても、しまりがないと台無しです。特に襟元、靴、鞄は大切なポイントになります。その他、ズボンの裾や袖丈を適度な長さに調節してあることも重要です。
3、環境にマッチしている
 この部分が一番大切だと思います。冬服 メンズ セーターのような定番しかないようなコーデでも時代性が感じられること、TPO(時間・場所・場合)をわきまえていること、そして、その人の個性に合っていることが大切になるでしょう。これらが抜けた服装は、どこか違和感を覚えるものです。

総じて言えば、センス良く服を着こなすには、服を知り、着こなし方を知り、そして自分を知る必要があるのです。

ネット回線は持ち歩くならモバイルルーターかな。

WiMAXというのは、モバイルWiFiルーターと称されている端末の一つで、屋内でも外にいる時でもネットが使えて、何と月間の通信量も無制限と謳われている、大注目のWiFiルーターだと言っても過言じゃありません。

NTTDoCoMo又はY!mobileにてルール化されている速度制限を受けることになると、下り速度が128kbpsにまで引き下げられますが、この速度では、画像をたくさん使っているサイトのTOPページを表示させるというだけで、20~30秒は費やされることになります。

WIMAXの「ギガ放題プラン」の場合は、月々のデータ通信量には上限が設定されていませんし、キャッシュバックキャンペーンを有効活用すれば、月額料金も3000円台にセーブ可能ですから、現段階では最高のプランだと思います。